金融不安定性と景気循環

W.ゼムラー 編 ; 浅田統一郎 訳

「失われた15年」をどうみるか。金融不安定性と景気循環をめぐる本書の理論モデルは、1980年代〜2000年代の日本経済の分析に多くの示唆を与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 非線形動学と金融不安定性の基本モデル(ミンスキー恐慌
  • 動学的マクロ経済成長モデルにおける負債による企業の資金調達、安定性、循環 ほか)
  • 第2部 貨幣と金融を含む非線形動学モデルにおける安定化政策(金融政策と財政政策の比較動学
  • ケインズ=グッドウィンの成長循環モデルにおける貨幣的安定化政策
  • 「豊かな」動学システムにおける金融政策の定性的効果 ほか)
  • 第3部 負債と金融不安定性の経験的証拠(企業の金融諸変数の比率の循環的変動とミンスキーの金融不安定性仮説
  • 金融恐慌の諸理論
  • 対外債務と成長の政治経済学-ペルーの事例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融不安定性と景気循環
著作者等 Semmler, Willi
浅田 統一郎
ゼムラー ウィリー
書名ヨミ キンユウ フアンテイセイ ト ケイキ ジュンカン
書名別名 Financial dynamics and business cycles
シリーズ名 ポスト・ケインジアン叢書 34
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2007.7
ページ数 353p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8188-1953-5
NCID BA82621772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21361128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想