ステルス・デザインの方法 : イルカの記憶と都市の閉塞感を減らす技

長沼伸一郎&パスファインダー物理学チーム 著

人に癒しを与える過去の名建築の多くは、何とレーダーやソナーに映りにくい形状をしており、その「ステルス・デザイン」の応用が現代都市の閉塞感を救う?デザイン思想を一変させる可能性をも秘めたその驚きの世界を、理系の伝説的ベストセラー「物理数学の直観的方法」の著者がご案内する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ステルス・デザインの概略(ステルス・デザインで都市の閉塞感を減らす
  • 現存するステルス・テクニック全紹介 ほか)
  • 第2部 過去の名建築に秘められたステルス・デザインとその能力(ステルス・デザインから見たモン・サン・ミッシェル修道院
  • ステルス・デザインから見た京都・三十三間堂)
  • 第3部 ステルス・デザイン技術は都市の未来をどう変えるか(都市景観への応用
  • 具体的な着手点 ほか)
  • 付録(実際のステルス・デザイン建築の例
  • 身の周りで簡単に使えるステルス・デザイン技術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ステルス・デザインの方法 : イルカの記憶と都市の閉塞感を減らす技
著作者等 長沼 伸一郎
パスファインダー物理学チーム
書名ヨミ ステルス デザイン ノ ホウホウ : イルカ ノ キオク ト トシ ノ ヘイソクカン オ ヘラス ワザ
書名別名 Suterusu dezain no hoho
出版元 通商産業研究社
刊行年月 2006.9
ページ数 188p
大きさ 21cm
ISBN 4860450132
NCID BA78439899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21283571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想