首吊少女亭

北原尚彦 著

ロンドンで夜な夜な切り裂かれる娼婦たちの喉…あの有名な、血塗られた連続猟奇殺人事件への新解釈「凶刃」。コレクターの蒐集欲・所有欲を見事に抽出した傑作「愛書家倶楽部」。飲み手を恍惚とさせる極上のシングルモルト。その味に秘められた究極の恐怖「首吊少女亭」-。各編の末尾には、ヴィクトリア朝英国への最良の案内とも言える自作解説を収録。シャーロック・ホームズ研究家としても名を馳せる気鋭の著者が描く十二の幻想譚。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 首吊少女亭
著作者等 北原 尚彦
書名ヨミ クビツリ ショウジョテイ
シリーズ名 ふしぎ文学館
出版元 芸術社
刊行年月 2007.8
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88293-329-8
全国書誌番号
21279600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想