高分子架橋と分解の新展開

角岡正弘, 白井正充 監修

本書では基礎的な立場からは高分子の架橋と分解の理論および反応例(特に具体例として塗料)を取り上げただけでなく、これまで不可能とされていた架橋分子の架橋構造解析についての項目を取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 高分子の架橋と分解の基礎編(高分子の架橋と分解
  • 塗料分野を中心とした架橋剤と架橋反応技術
  • 特異な分解反応を利用する架橋高分子の組成および架橋構造の解析)
  • 架橋および分解を利用する機能性高分子材料の開発編(熱架橋反応の利用
  • UV/EB硬化システム
  • 微細加工における光架橋の活用
  • 分解反応:機能性高分子の開発およびケミカルリサイクル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高分子架橋と分解の新展開
著作者等 白井 正充
角岡 正弘
書名ヨミ コウブンシ カキョウ ト ブンカイ ノ シンテンカイ
書名別名 高分子の架橋と分解

Crosslinking and degradation of polymers for sustainable chemistry

Kobunshi kakyo to bunkai no shintenkai
出版元 シーエムシー
刊行年月 2007.7
版表示 第2版
ページ数 362p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-88231-693-0
NCID BA82591241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21279125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想