ウォルマートに呑みこまれる世界

チャールズ・フィッシュマン 著 ; 中野雅司 監訳 ; 三本木亮 訳

ウォルマートが微笑むと、どこかで誰かがクビになる。世界最大企業ウォルマートは、米国人の生活、国内外のサプライヤーと従業員、そして環境問題に至るまで、地球規模でますますその影響力を増している。ウォルマートに生殺与奪権を握られた世界を鋭く描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウォルマート・イフェクトの脅威
  • 第2章 サム・ウォルトンが釣り上げた大きな魚
  • 第3章 父と娘でつくった大ヒット商品
  • 第4章 ウォルマートの強大な圧力
  • 第5章 ウォルマートに"NO"と言った男
  • 第6章 私たちはウォルマートについて、いったい何を知っているのか
  • 第7章 「いつも低価格」の裏側で何が起きているのか
  • 第8章 1セントの節約は、1セントの儲け
  • 第9章 ウォルマートと健全な社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウォルマートに呑みこまれる世界
著作者等 Fishman, Charles
三本木 亮
中野 雅司
フィッシュマン チャールズ
書名ヨミ ウォルマート ニ ノミコマレル セカイ : イツモ テイカカク ノ ウラガワ デ ナニ ガ オキテイルノカ
書名別名 The Wal-Mart effect

「いつも低価格」の裏側で何が起きているのか

Uorumato ni nomikomareru sekai
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2007.8
ページ数 379p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-478-00090-8
NCID BA82775674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21280039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想