海辺の博覧会

芦原すなお 著

栃錦と若乃花、ローマ・オリンピックに秋祭り、ソ連の月面観測用ロケット・ルーニク3号-。日本中が高度経済成長への期待に沸き、誰もが精一杯に、明るく暮らしていた昭和30年代の四国・香川県の海辺の町。小学生たちをめぐる「事件」と大人顔負けの活躍を描いた連作短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海辺の博覧会
著作者等 芦原 すなお
書名ヨミ ウミベ ノ ハクランカイ
書名別名 Umibe no hakurankai
出版元 ポプラ社
刊行年月 2007.8
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-591-09884-4
NCID BA82916131
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21274900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想