プリンセス・オヴ・ウェールズ : 英国皇太子妃列伝

デボラ・フィッシャー 著 ; 藤沢邦子 訳

ウェールズは1284年エドワード1世によってイングランドに併合された。以後、皇太子領とされ、皇太子は「プリンス・オヴ・ウェールズ」に叙せられる。「プリンセス・オヴ・ウェールズ」に叙せられた皇太子妃はレイディー・ダイアナまでで9人。その全員の人生・夫の皇太子および王族との関わりかた・時代背景を、綿密な資料調査を基に生き生きと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 エドワード一世のウェールズ征服前
  • 第2部 エドワード一世のウェールズ征服後(ジョーン・オヴ・ケント
  • 間奏曲:マーガレット・ハンマー
  • アン・ネヴィル
  • キャサリン・オヴ・アラゴン
  • キャロライン・オヴ・アンズバック
  • オーガスタ・オヴ・サクス=ゴーサ
  • キャロライン・オヴ・ブランズウィック
  • アレグザンドラ・オヴ・デンマーク
  • メアリ・オヴ・テック
  • ダイアナ・スペンサー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プリンセス・オヴ・ウェールズ : 英国皇太子妃列伝
著作者等 Fisher, Deborah C
Fisher, Deborah C.
藤沢 邦子
Fisher Deborah
フィッシャー デボラ
書名ヨミ プリンセス オヴ ウェールズ : エイコク コウタイシヒ レツデン
書名別名 Princesses of Wales

Purinsesu ovu ueruzu
出版元 創元社
刊行年月 2007.7
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-422-20267-9
NCID BA82789001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21331921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想