啄木論序説

国崎望久太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 啄木研究史の瞥見 / 1
  • 第二章 浪曼的基礎体験 / 23
  • 第三章 浪曼主義について / 45
  • 第四章 自然主義への接触 / 76
  • 第五章 自然主義批判について / 101
  • 第六章 理想主義批判について / 129
  • 第七章 社会主義の性格 / 138
  • 第八章 実存主義的課題 / 179
  • 第九章 詩の世界 / 202
  • 第十章 短歌の世界 / 237
  • 第十一章 歌人としての啄木 / 282

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 啄木論序説
著作者等 国崎 望久太郎
書名ヨミ タクボク ロン ジョセツ
書名別名 Takuboku ron josetsu
出版元 法律文化社
刊行年月 1966
版表示 増訂版
ページ数 337p
大きさ 22cm
NCID BA4671770X
BN06938691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66002802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想