オッペンハイマー : 「原爆の父」と呼ばれた男の栄光と悲劇  上

カイ・バード, マーティン・シャーウィン 著 ; 河邉俊彦 訳

一人の天才物理学者の生涯から見えてくるアメリカという国家の光と影。ピュリッツァー賞受賞作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 彼は新しいアイデアのすべてを、完璧に美しいものとして受け入れた
  • 独房
  • とても苦しい日々を送っています
  • 勉強は厳しい、しかし有り難いことに楽しい
  • オッペンハイマーです
  • オッピー
  • ニムニム・ボーイズ
  • 一九三六年、わたしの関心は変わり始めた
  • フランクは、それを切り抜いて申し込んだ
  • ますます確かに〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オッペンハイマー : 「原爆の父」と呼ばれた男の栄光と悲劇
著作者等 Bird, Kai
Sherwin, Martin J
河邉 俊彦
シャーウィン マーティン
バード カイ
書名ヨミ オッペンハイマー : ゲンバク ノ チチ ト ヨバレタ オトコ ノ エイコウ ト ヒゲキ
書名別名 American prometheus
巻冊次
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.8
ページ数 503p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-69292-0
NCID BA82599491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21265031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想