ジャクソン・ポロック

藤枝晃雄 著

絵画の芸術性を決定するのはその画面自体であり、作者の出自や経歴・性格といった個人的事実は、芸術としての優劣評価には何ら関係がない-アメリカ最初の国際的画家の一人と言われ、生涯癒えなかったアルコール中毒等、顕著な伝記的挿話に事欠かないポロックに対し、全創作過程にわたり、鋭利な分析の眼でその画面の質と芸術性を見定めた現代美術批評の白眉。待望の改訂新版刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 心の再構成
  • 実験的作品をめぐって
  • 主題の変奏
  • 一九四三年
  • 転換期の絵画
  • アクション・ペインティング批判
  • 創造過程
  • オールオーヴァのポード絵画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャクソン・ポロック
著作者等 藤枝 晃雄
書名ヨミ ジャクソン ポロック
書名別名 Jackson Pollock
出版元 東信堂
刊行年月 2007.6
版表示 新版.
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88713-745-5
NCID BA82429174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21261587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想