いかにして言語は変わるか : アントワーヌ・メイエ文法化論集

アントワーヌ・メイエ 著 ; 松本明子 編訳

[目次]

  • 1 文法形態の発達
  • 2 接続詞の更新
  • 3 いかにして単語は意味を変えるか
  • 4 動詞avoirの発達
  • 5 Etreとavoir-Il est vacheおよびJ'ai tres faimの文型について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いかにして言語は変わるか : アントワーヌ・メイエ文法化論集
著作者等 Meillet, A.
Meillet, Antoine
松本 明子
メイエ アントワーヌ
書名ヨミ イカニシテ ゲンゴ ワ カワルカ : アントワーヌ メイエ ブンポウカ ロンシュウ
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2007.5
ページ数 134p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89476-291-6
NCID BA81912408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21286102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想