中世の文学

唐木順三 著

[目次]

  • 中世文學の展開 / 5
  • 一 すき / 7
  • 二 すさび / 19
  • 三 さび / 28
  • 鴨長明 / 41
  • 一 古京はすでにあれて新都はいまだならず / 43
  • 二 最初の歌集-類型化とそれを逸脫するもの- / 55
  • 三 イロニイ-無益な適應- / 61
  • 四 出離-空しき苔を拂ふ山風- / 71
  • 五 方丈の榮華-みづからこころをやしなふ- / 80
  • 六 發心-最後の數奇- / 89
  • 兼好 / 103
  • 一 すさび / 105
  • 二 つれづれ / 117
  • 世阿彌-すさび から さびへ- / 133
  • 道元-中世藝術の根柢- / 169
  • 一休-風狂・風流といふこと- / 219
  • 芭蕉への道-虛といふことを中心に- / 257
  • あとがき / 311
  • 新版にあたつて / 316

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世の文学
著作者等 唐木 順三
書名ヨミ チュウセイ ノ ブンガク
シリーズ名 筑摩叢書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1965
版表示 新版
ページ数 318p
大きさ 19cm
ISBN 4480010564
NCID BA70885813
BA8887212X
BN04625866
BN04681506
BN06718108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65010193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想