同窓会の社会学 : 学校的身体文化・信頼・ネットワーク

黄順姫 著

記憶の共同体的再生装置であり、個人の信頼とノスタルジアをもとにネットワーク、社会的資本を形成する同窓会。学校教育というものの持つ、より深く本質的な意味を描き出す意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 記憶のなかの学校
  • 第1章 同窓生連帯の生成-再帰的社会化による同窓会文化の構築
  • 第2章 同窓会の多重的物語と学校的身体文化
  • 第3章‐A 同窓生ネットワークにおける信頼、ノスタルジア-ネットワーク、信頼、ノスタルジアの個人史の事例
  • 第3章‐B 同窓生ネットワークにおける信頼、ノスタルジア-ネットワークの心性構造と活用の類型
  • 第4章 同窓生ネットワークの機能と社会的資本蓄積の格差

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同窓会の社会学 : 学校的身体文化・信頼・ネットワーク
著作者等 黄 順姫
書名ヨミ ドウソウカイ ノ シャカイガク : ガッコウテキ シンタイ ブンカ シンライ ネットワーク
出版元 世界思想社
刊行年月 2007.6
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7907-1264-0
NCID BA8200829X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21258008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想