史料纂集  古記録編 147

上田 純一【校訂】

京都金地院所蔵史料を初公開!江戸幕府より五山・十刹・諸山の禅寺の住持就任を希望する禅僧らに与えられた公帖(公文)と関係書類の控。崇伝が幕府の寺社・公家・大名統制にいかに関わったかを活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 出世大望之衆目子留書付連署等(元和五年
  • 元和六年
  • 元和七年
  • 元和八年 ほか)
  • 御由緒之儀申上覺(金地院由緒書)(以心崇傳(慶長十五年〜寛永十年)
  • 最岳元良(寛永十年〜明暦三年)
  • 竺隱崇五(明暦三年〜延寶元年)
  • 剛室崇寛(延寶元年〜元祿十年)
  • 雲叟元云(元禄十年〜正徳元年)
  • 晦堂元晃(正徳元年〜同二年)
  • 玉隠元札(正徳二年〜同三年)
  • 大川崇達(正徳三年〜享保元年)
  • 乾岩元雄(享保二年〜寛保三年)
  • 香山元郁(寛保元年〜同三年)
  • 天柱元眞(寛保三年〜寶暦五年)
  • 蒼溟元方(寶暦五年〜明和四年))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 史料纂集
著作者等 上田 純一
書名ヨミ シリョウ サンシュウ
書名別名 京都金地院公文帳
巻冊次 古記録編 147
出版元 八木書店
刊行年月 2007.5
ページ数 360p
大きさ 22cm
付随資料 4p.
ISBN 978-4-8406-5147-9
NCID BA82045729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21255329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
京都金地院公文帳 上田 純一
御由緒之儀申上覺 金地院由緒
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想