まさかの墜落

加藤寛一郎 著

あり得ない爆発、パイロットの異常行動など、これまでとは違う事故の真相が明らかに!この一〇年間に起きた主要航空機事故一八件を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい事故の「流れ」の始まり
  • 第1部 人が設計する怖さ(ボーイング747、燃料タンク爆発
  • MD‐11、操縦室天井裏火災
  • ボーイング757、着陸寸前滑走路の照明が消えた
  • リアジェット35、操縦者酸欠で墜落
  • MD‐83、ジャッキスクリューの磨耗
  • コンコルドの墜落
  • A330、大西洋上の全エンジン停止
  • A300‐600、垂直尾翼脱落)
  • 第2部 人が操縦する怖さ(MD‐11、着陸に失敗し裏返し
  • MD‐82、雷雨中の着陸強行でオーバーラン
  • ボーイング767、自殺が疑われる墜落
  • ボーイング737、過大な速度、急勾配の進入
  • ボーイング737、インド住宅街へ着陸直前に墜落
  • ヘリコプターAS332とセスナ172、空中衝突
  • ボーイング747とDC‐10、駿河湾上空の異常接近
  • TU154とボーイング757、ドイツ空中衝突
  • ボーイング727、着陸直前に樹木に接触、MD‐10、横風着陸の失敗)
  • まさかの墜落は、これからも続く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まさかの墜落
著作者等 加藤 寛一郎
書名ヨミ マサカ ノ ツイラク
書名別名 Masaka no tsuiraku
出版元 大和書房
刊行年月 2007.6
ページ数 284p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-479-39155-5
NCID BA82310309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21254542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想