ソフトウエア開発に役立つマインドマップ : チームからアイデアを引き出す図解・発想法

平鍋健児 著

今日から仕事に「マインドマップ」を取り入れよう!ユーザー要求の聞き取り、UMLモデリング、ブレスト、議事録、企画提案etc豊富な具体例(テンプレート)を掲載!マインドマップ・ソフトウエア「JUDE」付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マインドマップって何?(マインドマップって何?
  • なぜ、マインドマップか)
  • 第2章 開発の現場で使うマインドマップ(議事録、会議ナビ
  • ブレインストーミング
  • 概念の分類・整理、ロジカルシンキング
  • 非機能用件の聞き取り
  • 製品のリリース計画
  • 自己紹介の偏愛マップ)
  • 第3章 マインドマップとUML(要求フェーズでのマインドマップ利用
  • 例1:クリーニング店受付システム
  • 例2:図書館システム)
  • 第4章 マインドマップ・モデリング(マインドマップ・モデリングとは
  • マインドマップ・モデリングを行う)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソフトウエア開発に役立つマインドマップ : チームからアイデアを引き出す図解・発想法
著作者等 平鍋 健児
書名ヨミ ソフトウエア カイハツ ニ ヤクダツ マインド マップ : チーム カラ アイデア オ ヒキダス ズカイ ハッソウホウ
書名別名 Sofutoea kaihatsu ni yakudatsu maindo mappu
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2007.6
ページ数 190p
大きさ 24cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 978-4-8222-8314-8
NCID BA82154994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21251898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想