マキァヴェッリの子どもたち : 日伊の政治指導者は何を成し遂げ、何を残したか

リチャード・J.サミュエルズ 著 ; 鶴田知佳子, 村田久美子 訳

指導者の資質とは何か。指導者は何を成しうるか。偉大な指導者を中心に据えた歴史物語は本当に時代遅れなのか?日伊の歴史を詳細に比較しつつ、指導者の重要性を改めて問う。2003年度マラロ賞、2004年度エルビス・シュローダー賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ指導者は重要か
  • 第1部 創造の物語-一九世紀(威信と安全保障の追求
  • いかに国を築くか-カヴール伯爵、伊藤博文、山県有朋
  • いかに富を築くか-アレッサンドロ・ロッシ、大久保利通、渋沢栄一)
  • 第2部 リベラルの疲弊-二〇世紀初頭(リベラリズムの死-ジョヴァンニ・ジョリッティと原敬
  • 協調組合主義の誕生-武藤山治、アレッサンドロ・ロッシ、岸信介、ジョヴァンニ・アニエッリ、鮎川義介
  • 全面的な指導者-ベニート・ムッソリーニ)
  • 第3部 アメリカ帝国主義のさなかで-冷戦時代(民主主義の追求
  • どんな形の同盟国になるのか-アルチデ・デ・ガスペリと吉田茂
  • 汚職の体制-岸信介とアミントーレ・ファンファーニ#)
  • 第4部 自由の度合い-冷戦後(普通であることを求めて
  • 左派における選択-アキッレ・オケットと不破哲三
  • 右派における選択-ウンベルト・ボッシ、シルヴィオ・ベルルスコーニ、小沢一郎と石原慎太郎)
  • 日本とイタリアで指導者はいかに重要だったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マキァヴェッリの子どもたち : 日伊の政治指導者は何を成し遂げ、何を残したか
著作者等 Samuels, Richard J
Samuels, Richard J.
村田 久美子
鶴田 知佳子
サミュエルズ リチャード・J.
書名ヨミ マキァヴェッリ ノ コドモタチ : ニチイ ノ セイジ シドウシャ ワ ナニ オ ナシトゲ ナニ オ ノコシタカ
書名別名 Machiavelli's children

Makiaverri no kodomotachi
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2007.5
ページ数 374, 113p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-21167-0
NCID BA81931399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21240496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想