創像都市ペテルブルグ : 歴史・科学・文化

望月哲男 編著

新しい古都、歴史の証人、科学のネットワーク、芸術の舞台、文学のモチーフ…多様な側面をもつペテルブルグを読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 都市から世界へ-サンクト・ペテルブルグの歴史によせて
  • 第1部 都市の成り立ち/学術の歴史(ピョートル一世とサンクト・ペテルブルグの誕生
  • ライプニッツとロシア-ヨーロッパ史のなかのサンクト・ペテルブルグ科学アカデミー創設
  • 科学都市としてのサンクト・ペテルブルグ
  • 革命の時代のペテルブルグ/ペトログラード
  • ペテルブルグの言語学-二〇世紀言語学への貢献)
  • 第2部 都市のイメージ/文芸の歴史(ペテルブルグのエネルギー-文学はそれをどう捉えてきたか
  • ペテルブルグの芸術-美術都市と反コンセプチュアリズム
  • ナルキッソスの水に映る街-劇場都市ペテルブルグ
  • 過去と現在-ペテルブルグ文学のレトリック)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創像都市ペテルブルグ : 歴史・科学・文化
著作者等 三谷 恵子
土屋 好古
望月 哲男
栗生沢 猛夫
梶 雅範
楯岡 求美
橋本 伸也
郡 伸哉
鈴木 正美
書名ヨミ ソウゾウ トシ ペテルブルグ : レキシ カガク ブンカ
シリーズ名 スラブ・ユーラシア叢書 / 北海道大学スラブ研究センター 編 2
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2007.4
ページ数 266, 3p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8329-6673-4
NCID BA81723584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21246166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想