スギ林はじゃまものか

山岡寛人 著

植えつけ、下草刈り、枝打ち、間伐…。生徒たちは、スギ林での実習をおこない、考えた。日本原産のスギ、その植林は江戸時代中ごろからさかんにすすめられてきた。そして今、スギ林は…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スギ林業を体験した(夏休みの宿泊体験学習
  • 東京大学千葉演習林 ほか)
  • 第2章 森林を知り森林をつくる(森林の成りたちと移りかわり
  • 森林をつくる知恵)
  • 第3章 スギ林は植林によって拡大された(スギ花粉を観察する
  • スギってどんな木? ほか)
  • 第4章 スギ林はじゃまものか(「卒業研究」で森林や林業をテーマにする生徒たち
  • スギ林も森林の公益的機能を担っている ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スギ林はじゃまものか
著作者等 山岡 寛人
書名ヨミ スギバヤシ ワ ジャマモノ カ
シリーズ名 中学生ライブラリー 4
出版元 旬報社
刊行年月 2007.5
ページ数 131, 2p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8451-1025-4
NCID BA82891176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21235638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想