最新手形法小切手法

田邊光政 著

近時、手形を媒介としない信用取引・金融取引が開発され利用されているが、手形王国といわれるわが国にあっては、依然、商取引における代金支払の手段および手形割引の方法による金融の手段として、手形は重要な機能を果たしている。本書は、手形法小切手法の全容を、権利概観説の立場から、最新の判例・学説を咀しゃくしたうえで詳説したものであるが、とくに、争点のある重要項目については、その論点の解明に力点をおいたテキスト・ブックの定本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論
  • 手形・小切手債務の成立
  • 手形・小切手の譲渡
  • 手形の支払と遡求
  • 手形行為独立の原則と手形保証
  • 為替手形の特徴
  • 小切手
  • 手形・小切手の変造
  • 手形・小切手の時効
  • 手形・小切手の原因関係
  • 利得償還請求権
  • 白地手形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最新手形法小切手法
著作者等 田辺 光政
田邊 光政
書名ヨミ サイシン テガタホウ コギッテホウ
出版元 中央経済社
刊行年月 2007.4
版表示 5訂版.
ページ数 3, 370p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-502-95380-4
NCID BA81859553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21229019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想