TEACCHとは何か : 自閉症スペクトラム障害の人へのトータル・アプローチ

ゲーリー・メジボフ, ビクトリア・シェア, エリック・ショプラー 編著 ; 服巻智子, 服巻繁 訳

[目次]

  • TEACCHの起源と歴史
  • TEACCHの真価
  • 自閉症の文化
  • 構造化された指導法
  • 構造化された指導法の理論的裏づけ
  • コミュニケーション
  • ソーシャルスキル
  • 親に対する診断情報の告知のあり方
  • 就学前の問題
  • 成人サービス
  • 専門家の養成と研修

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TEACCHとは何か : 自閉症スペクトラム障害の人へのトータル・アプローチ
著作者等 Mesibov, Gary B
Mesibov, Gary B.
Schopler, Eric
Shea, Victoria
服巻 智子
服巻 繁
シェア ビクトリア
ショプラー エリック
メジボフ ゲーリー・B.
書名ヨミ TEACCH トワ ナニカ : ジヘイショウ スペクトラム ショウガイ ノ ヒト エノ トータル アプローチ
書名別名 The TEACCH approach to autism spectrum disorders

TEACCH towa nanika
出版元 エンパワメント研究所 : 筒井書房
刊行年月 2007.3
ページ数 322p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88720-521-5
NCID BA81423194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21260323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想