相国寺蔵西笑和尚文案 : 自慶長二年至慶長十二年

西笑 筆 ; 伊藤真昭, 上田純一, 原田正俊, 秋宗康子 共編

本書には、西笑承兌の自筆文案集である『西笑和尚文案』、同じく有節瑞保と鶴峰宗松の自筆日記『文禄中日記』、及び相国寺本坊所蔵文書の内、西笑承兌が生存していた時期のものを収録し、三部構成とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西笑和尚文案
  • 紙背(樵雲斎了庵書状(折紙)
  • 某書状(折紙)
  • 前田利家書状
  • 法安寺某書状(折紙)
  • 前田利家御内書状(折紙)
  • 周直書状(折紙) ほか)
  • 付録1 文禄中日記
  • 付録2 相国寺本坊文書(抄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相国寺蔵西笑和尚文案 : 自慶長二年至慶長十二年
著作者等 上田 純一
伊藤 真昭
原田 正俊
承兌
秋宗 康子
書名ヨミ ショウコクジ ゾウ セイショウ オショウ ブンアン : ジ ケイチョウ ニネン シ ケイチョウ ジュウニネン
出版元 思文閣
刊行年月 2007.3
ページ数 351, 25p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1343-6
NCID BA81604767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21232232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
相国寺本坊文書
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想