指定管理者は今どうなっているのか

中川幾郎, 松本茂章 編著

多くの指定管理者が再選定されるであろう07〜08年に向け、制度の「いま」と「これから」をさまざまな立場から検証・提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 指定管理者は今どうなっているのか(指定管理者制度の今-制度の概要と論点
  • 指定管理者制度への移行の現状と課題
  • 指定管理者からの報告
  • 民間企業に聞く指定管理事業の最前線)
  • 2 指定管理者制度の可能性を探る(指定管理者制度を検証する-選定と業績評価手法をめぐって
  • 地域ガバナンスと指定管理者制度
  • 指定管理者制度の光と影-「民が担う公共」の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 指定管理者は今どうなっているのか
著作者等 中川 幾郎
松本 茂章
書名ヨミ シテイ カンリシャ ワ イマ ドウナッテイルノカ
シリーズ名 文化とまちづくり叢書
出版元 水曜社
刊行年月 2007.5
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88065-193-4
NCID BA81681553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21232463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想