〈道〉と境界域 : 森と海の社会史

田中きく代, 阿河雄二郎 編

[目次]

  • 第1部 森の世界がつくる"道"(森と獲物の領有をめぐって-近世フランスにおける狩猟権と狩猟慣行
  • 森のイコノロジー-ブルゴーニュのタピスリーに描かれた森
  • 森の"道"からの来訪者-外来者をめぐるフォークロア)
  • 第2部 ものと情報をつなぐ海と陸の"道"(近世海運ルートと文学の"道"-西鶴文学の情報ルーツ
  • 水路網が結ぶ"道"-近代フランス新・交通革命の担い手としての舟運
  • 海の聖人を訪ねる"道"-ポルトラーノ史料にみる聖ニコラオスの島
  • 内陸の交易路-一六〜一七世紀ポーランドにおける毛皮・肉牛取引から)
  • 第3部 「境界」経験による再生の"道"(近代フランスに誕生したカトリック巡礼の"道"-聖地ルルド、リジュー、そしてパリ
  • 越境する演劇-形式の模倣と新しい創造
  • 戦争の記憶をたどる"道"-ナチ強制収容所をめぐるドイツ人社会の体験から)
  • 第4部 権力と威信の通り"道"(王権が行く"道"-プトレマイオス朝の祭典文化とディオニュソスのテクニタイ
  • 旅する裁判所-巡回陪審裁判制度成立史素描
  • 公道の民主主義-一九世紀アメリカの政治文化とパレード)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈道〉と境界域 : 森と海の社会史
著作者等 田中 きく代
阿河 雄二郎
書名ヨミ ミチ ト キョウカイイキ : モリ ト ウミ ノ シャカイシ
出版元 昭和堂
刊行年月 2007.3
ページ数 288, 10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8122-0732-1
NCID BA81695988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21228394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想