花の生涯 : 長編歴史小説  上

舟橋聖一 著

三十五万石彦根藩主の子ではあるが、十四番目の末子だった井伊直弼は、わが身を埋木に擬し、住まいも「埋木舎」と称していた。「政治嫌い」を標榜しつつも、一代の才子長野主膳との親交を通して、曇りのない目で時代を見据えていた。しかし、絶世の美女たか女との出会い、それに思いがけず井伊家を継ぎ、幕府の要職に就くや、直弼の運命は急転していった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花の生涯 : 長編歴史小説
著作者等 舟橋 聖一
書名ヨミ ハナ ノ ショウガイ : チョウヘン レキシ ショウセツ
シリーズ名 祥伝社文庫
巻冊次
出版元 祥伝社
刊行年月 2007.4
版表示 新装版.
ページ数 441p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33351-5
全国書誌番号
21217476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想