キリシタン禁制の地域的展開

村井早苗 著

[目次]

  • キリシタン研究史
  • 第1編 キリシタン禁制史の概要(キリシタン禁制の展開の時期的・地域的偏差)
  • 第2編 キリシタン禁制と岡山藩(キリシタン禁制をめぐる岡山藩と幕府-万治二年「備前国吉利支丹帳」の分析を中心に
  • キリシタン武士の地域的交流-岡山藩鷹師横川助右衛門・三郎兵衛父子を中心に ほか)
  • 第3編 琉球・蝦夷島におけるキリシタン禁制(琉球におけるキリシタン禁制
  • 蝦夷島におけるキリシタン禁制 ほか)
  • 第4編 地域における寺社の役割(幕末期下総国葛飾郡高根村における生活
  • 武蔵国豊島郡角筈村と熊野十二社権現 ほか)
  • キリシタン禁制の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリシタン禁制の地域的展開
著作者等 村井 早苗
書名ヨミ キリシタン キンセイ ノ チイキテキ テンカイ
書名別名 Kirishitan kinsei no chiikiteki tenkai
シリーズ名 近世史研究叢書 17
出版元 岩田書院
刊行年月 2007.2
ページ数 305, 11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87294-440-2
NCID BA81297453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21294070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想