ドイツ・人が主役のまちづくり : ボランティア大国を支える市民活動

松田雅央 著

なぜ、ドイツの都市は元気なのか?なぜ、ドイツ人はボランティアに熱中するのか?市民のボランティア団体「市民協会」、地方自治を牽引する「行政」、公共サービスを提供する「企業」が、巧みに協働しながら築かれる成熟した地域社会の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドイツにおける市民活動(社会を支える市民協会の活動
  • 市民・企業・行政の協働)
  • 2 成熟したボランティア活動(ビオトープを守るリンゴジュースづくり
  • 社会福祉団体による古着のリサイクル ほか)
  • 3 子供・若者を自立させる社会のしくみ(子育て事情
  • 個の自立を育む教育 ほか)
  • 4 高齢者・障害者がいきいき暮らすまち(高齢者介護事情
  • 自立した生活を模索するシニアたち ほか)
  • 5 地方の時代を創造する(地域に密着した活字メディア
  • 広場がつくるまちの賑わい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ・人が主役のまちづくり : ボランティア大国を支える市民活動
著作者等 松田 雅央
書名ヨミ ドイツ ヒト ガ シュヤク ノ マチズクリ : ボランティア タイコク オ ササエル シミン カツドウ
書名別名 Bürger und Stadtentwicklung
出版元 学芸出版社
刊行年月 2007.4
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7615-2404-3
NCID BA81747913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21223120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想