阿弥陀経講讃

山田将為 著

[目次]

  • 目次
  • 外篇 序講
  • 第一章 總說 / 1
  • 第二章 宗敎と學術 / 16
  • 第三章 宗敎と道德 / 23
  • 第四章 釋尊の求道と成道 / 35
  • 第五章 釋尊の敎法(上) / 44
  • 第六章 釋尊の敎法(下) / 72
  • 第七章 彌陀敎の開顯 / 87
  • 第八章 阿彌陀經の特色 / 104
  • 第九章 淨土三經の說相 / 119
  • 第十章 大乘經典の風格 / 136
  • 內篇 本文講讃
  • 第一章 經題及び翻譯者 / 151
  • 第一節 經題に就て / 151
  • 第二節 翻譯者に就て / 154
  • 第三節 本經の別譯 / 157
  • 第二章 說法の會座 / 165
  • 第一節 說法の時の有樣 / 165
  • 第二節 聽聞衆の人々 / 174
  • 第三章 淨土略讃 / 201
  • 第一節 依報と正報 / 201
  • 第二節 極樂の名義 / 223
  • 第四章 依報廣讃 / 231
  • 第一節 寶樹莊嚴 / 231
  • 第二節 寶池莊嚴 / 239
  • 第三節 天樂地華の莊嚴 / 245
  • 第四節 化鳥風樹の莊嚴 / 250
  • 其一 化鳥莊嚴 / 250
  • 其二 風樹莊嚴 / 255
  • 第五章 正法廣讃 / 260
  • 第一節 彌陀を讚ず / 260
  • 第二節 聖衆を讚ず / 293
  • 第六章 念佛往生 / 296
  • 第一節 衆生の往生者を讚ず / 296
  • 第二節 往生の發願を勸む / 310
  • 第三節 自力の諸善を貶す / 325
  • 第四節 往生の因を明す / 352
  • 第七章 念佛往生の果 / 370
  • 第一節 如來の護念 / 370
  • 第二節 往生の正果を明す / 378
  • 第八章 證誠勸信 / 380
  • 第一節 釋尊の自證 / 380
  • 第二節 諸佛の證誠 / 382
  • 第九章 益を譽げて勸信す / 399
  • 第一節 聞名の益 / 399
  • 第二節 發願の益 / 406
  • 第三節 諸佛の互讚 / 414
  • 第四節 釋尊の結勸 / 426
  • 第十章 流通分 / 431
  • 第一節 歡喜信友 / 431
  • 第二節 悲喜交響 / 435

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 阿弥陀経講讃
著作者等 山田 将為
書名ヨミ アミダキョウ コウサン
書名別名 Amidakyo kosan
出版元 同朋舎
刊行年月 昭15
ページ数 442p
大きさ 19cm
NCID BA47242743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46044757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想