建築家五十嵐正 : 帯広で五百の建築をつくった

植田実 文 ; 藤塚光政 写真

帯広に三十年の間に五百もの設計を手がけた建築家がいた。急逝して四半世紀たつが、現在でも多くの建物が使われ続けている。自分のデザインにこだわりすぎるわけでもなく、権威に執着するわけでもない。その建築家、五十嵐正は、さりげない佇まいのなんとも品のいい建築を、いかにも楽しげに、つくっていたという。五十嵐正という建築家は一体、誰なのか。帯広の街なかに残る住宅や建築を訪ね歩き、今回初めて撮り下ろした写真と、建築家を知る人たちの声を集めてその魅力を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生き続ける五軒の住宅
  • 建築家五十嵐正(植田実)
  • 帯広の街なかで
  • 仕事場での五十嵐正
  • 撮影記(藤塚光政)
  • 叔父・五十嵐正(五十嵐威暢)
  • 五十嵐正の系譜
  • 五十嵐正作品リスト
  • 付録 五十嵐正の足跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築家五十嵐正 : 帯広で五百の建築をつくった
著作者等 植田 実
藤塚 光政
書名ヨミ ケンチクカ イガラシ タダシ : オビヒロ デ ゴヒャク ノ ケンチク オ ツクッタ
出版元 西田書店
刊行年月 2007.3
ページ数 99p
大きさ 22cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-88866-454-7
NCID BA81462163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21215990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想