澁澤龍彦の古寺巡礼

澁澤龍彦, 澁澤龍子 著

若狭から湖北、京都・奈良、熊野へ。若冲の寺、十一面観音の里、明恵上人のオブジェ、地獄絵、吉野、熊野、那智の滝、幻の高野山、伏見稲荷、宗達の象、東大寺お水取り、竹生島、若狭の寺…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鐘愛の寺
  • 観音巡礼
  • 『太平記』の世界
  • 画家と寺
  • 異端児の寺
  • 地獄絵の寺
  • 天皇・親王・名僧の寺
  • オブジェと異神
  • 文学者と寺
  • 浄土の世界
  • 湖国の寺
  • 東大寺お水取りと若狭の寺
  • 古道の寺
  • 高丘親王の寺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 澁澤龍彦の古寺巡礼
著作者等 渋沢 竜彦
澁澤 龍子
矢野 建彦
澁澤 龍彦
書名ヨミ シブサワ タツヒコ ノ コジ ジュンレイ
シリーズ名 コロナ・ブックス 129
出版元 平凡社
刊行年月 2006.11
ページ数 159p
大きさ 22cm
ISBN 4582634257
NCID BA79450387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21215626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想