問答無用のクラシック

許光俊 著

カルロス・クライバーやギュンター・ヴァントらを悼み、大野和士の「正しさ」を称揚する。朝比奈隆に引導を渡し、コンサートホールまでの道のりに思いを馳せる。ますます弛緩するクラシックの世界に斬り込んで渾身の一撃を加える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章(カルロス・クライバーを悼む
  • ヴァントを悼む ほか)
  • 第2章(大野和士の「正しさ」
  • 大野和志の『エレクトラ』 ほか)
  • 第3章(ドレスデンの教養と洗練
  • ベルリンの自意識 ほか)
  • 第4章(『メリー・ウィドウ』の悲しさ
  • ルルの悲惨 ほか)
  • 第5章(探偵と正義の味方
  • 『パタリロ!』は優雅に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 問答無用のクラシック
著作者等 許 光俊
書名ヨミ モンドウ ムヨウ ノ クラシック
書名別名 Mondo muyo no kurashikku
出版元 青弓社
刊行年月 2007.3
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-7227-0
NCID BA81581435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21213873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想