物語嘘の歴史 : オデュッセウスからピノッキオまで

マリーア・ベッテッティーニ 著 ; 谷口伊兵衛, ジョバンニ・ピアッザ 訳

[目次]

  • 第1章 嘘-これは何なのか?どのように人は嘘をつくのか?なぜ人は嘘をつくのか?(嘘-諸前提
  • 誰が嘘をつくのか? ほか)
  • 第2章 禁断の嘘(哀れな操り人形
  • 嘘-社会的暴力と神への冒涜 ほか)
  • 第3章 嘘への賛辞(嘘つき民族
  • 遊ぶための言葉 ほか)
  • 第4章 歴史(物語)をつくった嘘と騙した真実(法律に照らして嘘をつく
  • 嘘をコントロールする ほか)
  • 第5章 楽しませる嘘(神聖にして甘美なる詐欺
  • 虚偽だということは分かっている ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語嘘の歴史 : オデュッセウスからピノッキオまで
著作者等 Bettetini, Maria
Piazza, Giovanni
Piazza, Giovanni M.
谷口 伊兵衛
ピアッザ ジョバンニ
ベッテッティーニ マリーア
書名ヨミ モノガタリ ウソ ノ レキシ : オデュッセウス カラ ピノッキオ マデ
書名別名 Breve storia della bugia

Monogatari uso no rekishi
出版元 而立書房
刊行年月 2007.3
ページ数 141p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88059-335-7
NCID BA81585924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21213927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想