南原繁の言葉 : 8月15日・憲法・学問の自由

南原繁 述 ; 立花隆 編

戦後初の東大総長・南原繁。平和と民主主義、学問の自由を守るために終生、闘い続けた。南原の言葉を継いで、日本の歴史と現在、そして未来について、いま言うべきことを言っておきたい-。日本国民のエネルギーが再び、偏狭な民族主義に向かわないために。「8月15日と南原繁を語る会」(2006年、東大安田講堂で開催)の全メッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東大の一九四五年八月十五日と南原繁(終戦前後の東大と我々が受けた教育
  • 八月十五日に考える
  • 東大キャンパス二つの接収計画-日本陸軍と占領軍GHQ
  • 南原繁覚え書)
  • 南原繁の言葉(学徒の使命その一-一九四五年四月
  • 学徒の使命その二-一九四五年九月
  • 新日本の建設-一九四五年十一月
  • 新日本文化の創造-一九四六年二月)
  • 石井勗『東大とともに五十年』(東大をどうか我々の墓場に
  • GHQの東大占拠差止め事件)
  • 南原繁とアカデミック・フリーダム
  • 第2部 南原繁の歴史的意義と現代的意義(政治学者・南原繁
  • 南原繁と憲法九条
  • 南原繁と靖国問題
  • 南原繁と倫理的想像力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南原繁の言葉 : 8月15日・憲法・学問の自由
著作者等 南原 繁
石坂 公成
立花 隆
書名ヨミ ナンバラ シゲル ノ コトバ : 8ガツ 15ニチ ケンポウ ガクモン ノ ジユウ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2007.2
ページ数 338p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-001004-7
NCID BA80738972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21207893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想