新宗教 : その行動と思想

村上重良 著

幕末の民衆宗教から創価学会まで14教団の教義・組織・運動を解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 新宗教の成立と展開(幕末維新期の新宗教
  • 近代天皇制社会の新宗教 ほか)
  • 2 近代社会成立期の新宗教(如来教
  • 黒住教 ほか)
  • 3 近代の神道系新宗教(大本教
  • ほんみち ほか)
  • 4 近代の法華系新宗教(本門仏立宗
  • 霊友会 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新宗教 : その行動と思想
著作者等 村上 重良
書名ヨミ シンシュウキョウ : ソノ コウドウ ト シソウ
シリーズ名 岩波現代文庫 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.2
ページ数 259, 7p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600170-4
NCID BA80700404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21209158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想