こんなにも面白い日本の古典

山口博 著

『万葉集』は単身赴任の悩みや貧苦までを詠み込んだ生活のアンソロジー、『宇津保物語』は王朝のアラビアンナイト、老人介護を描くのは『大和物語』。『竹取物語』はシルクロードへの憧れをたっぷりと含み、『源氏物語』に描かれる華麗な六条院は老人ホーム。『栄花物語』には経済力のない女性の晩年救済策が、『池亭記』には地上げが描かれている。人間はいつの世も変わらないものだから、生活も価値観も違う昔の人が書いたものがこんなにも面白い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 万葉集-生活のアンソロジー
  • 竹取物語-ガンダーラの秘宝
  • 宇津保物語-王朝アラビアンナイト
  • 大和物語-老人介護地獄
  • 源氏物語-姦通そして老人ホーム
  • 枕草子-虚構の家
  • 池亭記-平安土地白書
  • 栄花物語-王朝ホスピス
  • 今昔物語集-女の魔性
  • 小倉百人一首-和歌は世につれ
  • 撰集抄-アンドロイド閣僚
  • 宇治拾遺物語-知恵者の恋
  • 能-戦いは悪業
  • 奥の細道-覗機関奥之細道
  • 好色一代男-雪江戸廓夜話
  • 懐硯-帰ってきた夫
  • 浮世風呂-教育ママにゆとりのパパ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こんなにも面白い日本の古典
著作者等 山口 博
書名ヨミ コンナニモ オモシロイ ニホン ノ コテン
書名別名 心にひびく日本の古典
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2007.2
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-406901-8
NCID BA81371716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21198784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想