春卵 : 詩集

西田春作 著

[目次]

  • 詩集 春卵
  • 目次
  • 序 野田宇太郞 / 1
  • 繁み / 1
  • 春吟 / 3
  • 春來 / 6
  • 春の綱領 / 8
  • 晩春 / 11
  • 林のあたりの夕立晴に / 13
  • 暮春草原 / 15
  • 盂春歌 / 18
  • 春雷 / 20
  • 南風の歌へる / 23
  • 山間ニテ / 26
  • 私書 / 29
  • 棒高飛 / 32
  • 秋日の機關車 / 34
  • こすもすの驛 / 36
  • 晩夏すけつち / 38
  • いはけなき日の詩 / 39
  • 厄日の部屋 / 41
  • 秋泊の繪 / 43
  • 夜來雨に / 46
  • 頃日 / 49
  • 不幸 / 50
  • 秋晝 / 53
  • 部屋 / 56
  • 胸疼く / 59
  • 港暮の壁 / 61
  • 夏のうた / 63
  • 朝の頃ほひ / 65
  • 海向きの作壁 / 68
  • 冬・黃昏の草原 / 70
  • 冬闇 / 72
  • 秋の晝 / 74
  • 哀歌の章 / 76
  • 再び / 78
  • 海酸漿 / 80
  • 少女と私のうた / 83
  • 松に雪ふる / 90
  • 春の餘白 / 92
  • 六月の畫 / 95
  • 故鄕の夾竹桃 / 98
  • あとがき / 101

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 春卵 : 詩集
著作者等 西田 春作
書名ヨミ シュンラン : シシュウ
書名別名 Shunran
出版元 書物展望社
刊行年月 昭和16
ページ数 101p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46038683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想