愛と戦いのイギリス文化史 : 1900-1950年

武藤浩史, 川端康雄, 遠藤不比人, 大田信良, 木下誠 編

二度の世界大戦でイギリスはどう変わったのか。階級、セクシュアリティ、ナショナリズム、メディアなど多彩な観点から、20世紀前半の"大英帝国"を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 階級・くらし・教育(「ウィガン波止場」から見たイギリス-「階級」という厄介なもの
  • 社会をつくりなおす-「再建」の社会主義
  • 学校に行こう-イギリスの教育と階級
  • ミュージアムの冒険-イースト・エンドと芸術教育)
  • 第2部 セクシュアリティ・女・男(友愛?ソドミー?-男性同性愛と性科学の階級的変奏
  • 愛と母性と男と女-イギリス大戦間期フェミニズム
  • エロスと暴力-大戦後の精神分析と文学
  • 空襲下の夢幻-第二次世界大戦期のロンドンと幽霊物語)
  • 第3部 イギリス・帝国・ヨーロッパ(帝国の見世物-プリンス・オヴ・ウェールズの海外ツアーと大英帝国博覧会
  • 退化と再生-フィジカル・カルチャー、優生学、ファシズム
  • アフリカ・カリブ・ヨーロッパ(そして女)-帝国周縁の風景より
  • 国民文化と黄昏の帝国-英文学・イングランド性・有機体論
  • 退屈と帝国の再編)
  • 第4部 メディア(英文学の変貌と放送の誕生-階級・メディア・2つの世界大戦
  • イギリス映画とは何か?-ナショナル・シネマの完成まで
  • 『ピクチャー・ポスト』の時代-ジャーナリズムとフォトジャーナリズム
  • メディアとプロパガンダ-戦争をめぐる大衆説得術の系譜
  • 1950年代-労働党政権と想像的なものの意味)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛と戦いのイギリス文化史 : 1900-1950年
著作者等 佐藤 元状
大田 信良
大貫 隆史
川端 康雄
木下 誠
武藤 浩史
河野 真太郎
秦 邦生
遠藤 不比人
書名ヨミ アイ ト タタカイ ノ イギリス ブンカシ : 1900 - 1950ネン
書名別名 Ai to tatakai no igirisu bunkashi
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2007.2
ページ数 366p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-1328-1
NCID BA80897397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21270295
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想