タンパク質の一生集中マスター

遠藤斗志也, 森和俊, 田口英樹 編

この本の情報

書名 タンパク質の一生集中マスター
著作者等 伊藤 維昭
元島 史尋
吉久 徹
吉田 賢右
小椋 光
嶋田 知生
後藤 祐児
森 和俊
櫻井 一正
永田 和宏
田口 英樹
秋山 芳展
稲葉 謙次
遠藤 斗志也
佐藤 美由紀
白根 道子
野田 健司
龍田 高志
佐藤 健
書名ヨミ タンパクシツ ノ イッショウ シュウチュウ マスター : サイボウ ニ オケル セイジュク ユソウ ヒンシツ カンリ
書名別名 細胞における成熟・輸送・品質管理

Tanpakushitsu no issho shuchu masuta
シリーズ名 バイオ研究マスターシリーズ
出版元 羊土社
刊行年月 2007.3
ページ数 146p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7581-0713-6
NCID BA80856185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21203437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ERADとオートファジーの密かな関係 野田健司
いかに小胞体ストレスを感知するか? 森 和俊
せまい方が安定? 後藤 祐児, 櫻井 一正
そのとき「タンパク質の一生」研究の歴史が動いた : ブレイクスルーとなった実験法を中心に 遠藤 斗志也, 田口 英樹, 森 和俊, 吉久 徹
どこが違う?植物の品質管理 嶋田 知生
まだまだ見つかる Protein Disulfide Isomerase (PDI) の新しい機能 伊藤 維昭, 稲葉 謙次
アミロイド病とトランスサイレチン変異体 久保田広志, 永田 和宏
ゴルジ体層板間輸送をめぐる論争 佐藤健, 佐藤美由紀
シャペロンと分解の交差点 : AAA+プロテアーゼによるシャペロン・パワード・プロテオリシス 龍田高志
シャペロンと病態の接点 久保田広志, 永田 和宏
シャペロン界の偶像破壊者AAA型シャペロン 小椋 光
タンパク質の品質管理機構 永田 和宏
タンパク質はシャペロニンのゆりかごでどんな夢を見るか? 元島 史尋, 吉田 賢右
トランスロコンはどうやって組立てられるのか 遠藤 斗志也
フォールディング入門 : タンパク質の構造や機能の基盤 後藤 祐児, 櫻井 一正
ブローベル・コード : 交通管制という問題 遠藤 斗志也
プリオンによるプリオンの誘発 田口 英樹
ユビキチン化酵素は異常タンパク質ハンターか? 白根道子
分子シャペロンの作動原理 元島 史尋, 吉田 賢右
品質管理にかかわる細胞応答の仕組み 森 和俊
品質管理の切り札 : 核における品質管理 久保田広志, 永田 和宏
哺乳動物では前駆体も駆り出される 森 和俊
基質に埋め込まれた"うなぎ"配列 龍田高志
変性していることが普通の機能性タンパク質 後藤 祐児, 櫻井 一正
小胞体ストレスで膜も増加する 森 和俊
小胞輸送の起源はなにか? 佐藤健, 佐藤美由紀
新生タンパク質の歩留まりは? 元島 史尋, 吉田 賢右
水と油のコラボ : 膜タンパク質の加水分解 秋山 芳展
渾沌の前史から「タンパク質の一生」研究が開花するまで : 研究の歴史 遠藤 斗志也, 田口 英樹, 森 和俊, 吉久 徹
神経変性を引き起こす真犯人は? 田口 英樹
秩序ある凝集 : アミロイドとプリオン 田口 英樹
細胞品質管理に関与するタンパク質ジスルフィドネットワーク 伊藤 維昭, 稲葉 謙次
細胞機能を支える巧みな物流管理システム : エンドメンブレンシステムにおける小胞輸送の分子メカニズム 佐藤健, 佐藤美由紀
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想