音楽をまとう若者

小泉恭子 著

高校生が「好きな音楽」について語る時、必ずしも本当に好きな音楽を語っているとは限らない。授業、部活動、コンテストやライブなど、場所や状況に応じて「好み」を使い分けている。三層構造をなすその使い分けを著者は、ホンネに近い順から「パーソナル・ミュージック」「コモン・ミュージック」「スタンダード」と名づけた。「パーソナル・ミュージック」の開陳に比較的抵抗感のない男子に比べ、女子は個人的嗜好をなかなか明かさないといった、ジェンダーによる相違も存在する。本書は、日本の高校生九六名を対象に、教室からコスプレ集会までさまざまな場における音楽行動を追ったフィールドワークをとおし、こうした使い分けの方法や理由を体系化したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ポピュラー音楽研究の系譜と課題(学校の内外を橋渡しする
  • 教育とポピュラー音楽 ほか)
  • 第2章 フォーマルな空間(交差する三つの空間
  • 教室の男子高校生 ほか)
  • 第3章 セミフォーマルな空間(男子フォークソング部員
  • 女子フォークソング部員 ほか)
  • 第4章 インフォーマルな空間(聴取に専念する男子高校生
  • ヴィジュアル系バンドのコスプレ女子高生 ほか)
  • 結び 音楽をまとう若者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽をまとう若者
著作者等 小泉 恭子
書名ヨミ オンガク オ マトウ ワカモノ
出版元 勁草書房
刊行年月 2007.2
ページ数 227, 15p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-65323-2
NCID BA81298139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21202733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想