ふだんのかかわりから始める子ども虐待防止&対応マニュアル

山崎嘉久, 前田清, 白石淑江 編

この本の情報

書名 ふだんのかかわりから始める子ども虐待防止&対応マニュアル
著作者等 前田 清
山崎 嘉久
白石 淑江
書名ヨミ フダン ノ カカワリ カラ ハジメル コドモ ギャクタイ ボウシ & タイオウ マニュアル
出版元 診断と治療社
刊行年月 2006.8
ページ数 187p
大きさ 26cm
ISBN 4787815326
NCID BA77796664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21202294
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
できることを理解しよう 山崎 嘉久
ふだんのかかわりから取り組む虐待対応 : 日常業務の視点から 山崎 嘉久
アセスメントツールと活用方法 前田 清
ネグレクトに対する在宅支援 桂浩子
ネットワークによる支援の実際 桂浩子
ネットワーク活動の中でのケース・マネジメント 山崎 嘉久
ネットワーク活用の必要性と構築 前田 清
保健師としてできること 塩之谷真弓
保健師の役割 塩之谷真弓
保健師の現場で 塩之谷真弓
保育士・幼稚園教諭としてできること 白石 淑江
保育士・幼稚園教諭の役割 白石 淑江
保育士・幼稚園教諭の現場で 白石 淑江
医師としてできること 小山典久, 山崎 嘉久
医師の現場で 小山典久, 山崎 嘉久
医師・看護師の役割 浅野みどり
医療機関の組織として 山崎 嘉久
取り組む側の姿勢を考えてみよう 山崎 嘉久
子ども虐待のケース・マネジメントの特色 山崎 嘉久
子ども虐待の定義と分類 山崎 嘉久
子ども虐待の現状と課題 前田 清
学校現場のケースに学ぶ 野村美智子
市町村ネットワーク関係者(担当窓口)としてできること 桂浩子
市町村ネットワーク関係者(担当窓口)の現場で 桂浩子
支援のゴールとは 山崎 嘉久
教員としてできること : 学校現場における障害児と虐待 兼田智彦
教員としてできること : 学級担任の立場で 兼田智彦
教員としてできること : 養護教諭の立場で 野村美智子
教員の役割 兼田智彦
教員の現場で 兼田智彦
施設入所を拒否する父子家庭に対する支援 桂浩子
早期発見の大切さ 山崎 嘉久
看護スタッフとしてできること 浅野みどり
看護スタッフの現場で 浅野みどり
要保護児童対策地域協議会 桂浩子
通告と介入 大河内千里
養護施設等からネットワークへ(親子分離ケースの再統合) 菱田理
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想