かぜのかんづめ

日本児童文学者協会 編

かぜをひいた友だちがうらやましいアキラ。ふしぎなおばあさんからもらったかんづめをあけると…(「かぜのかんづめ」)ほか、ひといきに読めて心がほんのりあったかくなる、小さな童話の宝石箱。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かぜのかんづめ
著作者等 日本児童文学者協会
児文協
書名ヨミ カゼ ノ カンズメ
シリーズ名 朝に読む小さな童話 / 日本児童文学者協会 編
出版元 国土社
刊行年月 2007.2
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-337-08124-6
NCID BA84854716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21187897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
58番の子犬 いどた より
かぜのかんづめ 東條 泰子, 東条 泰子
ねずみ花火 柴野 民三
ぼんおどりの夜 小玉 暢子
クロス博士といっしょに 石原 きくよ
フクロウの森で 佐々木 るり
ラクガキマンご用だ! 貝賀 美智子
ラクダがもらったクリスマスプレゼント すがや よしのぶ
三かいめの電話 松本 聡美
作品を読んだあとで 北川幸比古
解説
赤ちゃんになったおばあちゃん 井川 沙代
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想