感情の起源

ジョナサン・H.ターナー 著 ; 正岡寛司 訳

[目次]

  • 第1章 遠い祖先の感情コミュニケーション(進化した類人猿
  • 霊長類の進化
  • 霊長類の社会構造
  • アフリカの林地とサヴァンナへの類人猿の適応
  • ヒト科における感情進化
  • 霊長類の遺産と人間相互作用
  • 人間相互作用の解剖学的特徴-とりあえずの結び)
  • 第2章 選択力と感情の進化(間接的な選択力
  • 直接的な選択力
  • むすび)
  • 第3章 人間の感情レパートリー(どの感情が原基的であるか
  • 人間の感情喚起)
  • 第4章 人間感情の神経学(いくつかの限定と重要事項
  • 感情の進化途上における神経学的変化
  • 思考と考えること
  • 対人過程を研究することの意義
  • むすび)
  • 第5章 どのような種類の感情動物であるか(ここまでの概要
  • 推論によって導かれるいくつかの含意
  • むすび)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感情の起源
著作者等 Turner, Jonathan H
正岡 寛司
ターナー ジョナサン・H.
書名ヨミ カンジョウ ノ キゲン : ジリツ ト レンタイ ノ キンチョウ カンケイ
書名別名 On the origins of human emotions

自律と連帯の緊張関係
シリーズ名 ジョナサン・ターナー感情の社会学 / ジョナサン・H.ターナー 著 1
出版元 明石書店
刊行年月 2007.2
ページ数 296p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-2482-1
NCID BA8077091X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21193023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想