雪卍

宮田益子 著

[目次]

  • 目次
  • 石狩河口 / 7
  • 春を呼ぶ雪 / 13
  • 根室の秋 / 19
  • 花咲港 / 26
  • 雪ともしび / 30
  • 渇くまなこ / 38
  • テレビ塔 / 42
  • 秋のベンチ / 48
  • 冬の街騒 / 52
  • 港の日(一) / 54
  • 港の日(二) / 61
  • 友逝きぬ / 68
  • 網走湖 / 73
  • 冬の木椅子 / 80
  • 雪庇 / 87
  • 美容室 / 93
  • 海と少年 / 100
  • ある一日 / 105
  • 北の領海線 / 109
  • 春の雛 / 113
  • めじろ / 117
  • 雪の葬花 / 123
  • 動力音 / 129
  • 黒き手袋 / 132
  • 夜の動物園 / 137
  • 木片の耳 / 141
  • 葬列 / 148
  • 氷海 / 152
  • 乾くかぜ / 156
  • 月光の雪 / 160
  • 廃園 / 166
  • 鏡の反射 / 172
  • うぐいの子 / 177
  • 水と枯葉と / 181
  • にわとり / 186
  • となりの娘 / 189
  • ちかき花火 / 193
  • 転身のあと / 197
  • 弟の死 / 205
  • 朱の標識 / 212
  • 湿度なき雪 / 218
  • あとがき 宮田益子
  • 文字 橋本宇外

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 雪卍
著作者等 宮田 益子
書名ヨミ ユキマンジ
シリーズ名 凍土叢書
女人短歌叢書
出版元 北書房
刊行年月 1964
ページ数 223p
大きさ 19cm
NCID BN1576546X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64013224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想