パウル・クレー絵画のたくらみ

前田富士男, 宮下誠, いしいしんじ ほか著

一見穏やかな画面からは想像できませんが、実はクレーはかなりの策士。主夫生活を余儀なくされたり、ナチスに家を逐われたりとけっこうな苦労家でもありました。クレー研究の第一線に立つお二人が新しいクレーの見かたを紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 うごきの実験室
  • 第2章 なぜ文字なのか?
  • 第3章 切る貼る回す
  • 第4章 1933年の顔
  • 第5章 仰天としみじみのあいだ
  • 第6章 天使のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パウル・クレー絵画のたくらみ
著作者等 いしい しんじ
前田 富士男
宮下 誠
書名ヨミ パウル クレー カイガ ノ タクラミ
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 2007.1
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-10-602153-4
NCID BA80566334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21184409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想