外人部隊の日本兵

宮下洋一 著

一度、人生を捨て、第二の人生を始める。人種も宗教も言語も関係なく、やる気さえあれば誰でも受け入れてくれる場所-それがフランス外人部隊だ。ここには世界一三〇カ国から七七〇〇人の男たちが集まる。そのなかに日本人隊員が三五人在隊。彼らはなぜ外人部隊に志願したのか?どんな生活を送っているのか?訓練兵から在隊一七年のベテラン兵まで、ベールに包まれたその実像を四カ月間にわたって取材したノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新兵訓練の日々-カステルノダリ第4外人連隊(4RE)
  • 第2章 日本人向きの連隊-ロダン第1外人工兵連隊(1REG)
  • 第3章 最精鋭のパラシュート隊員-カルビ第2外人落下傘連隊(2REP)
  • 第4章 悪戦苦闘を乗り越えて-オランジュ第1外人機甲連隊(1REC)
  • 第5章 世界一過酷なジャングル訓練-仏領ギアナ第3外人歩兵連隊(3REI)
  • 第6章 とにかく溶け込め!-爆発物処理のエキスパート・及川特務曹長

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外人部隊の日本兵
著作者等 宮下 洋一
横田 徹
書名ヨミ ガイジン ブタイ ノ ニホンヘイ : タッタ ヒトリ ノ チョウセン
書名別名 Les soldats japonais dans la Légion etrangère

たった一人の挑戦
出版元 並木書房
刊行年月 2006.9
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4890632042
NCID BA78612337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21184312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想