詩人の生と死について

江森盛弥 著

[目次]

  • I 詩人の生と死について / 5
  • 空想と詩と生活と
  • やっぱりわたしはひとりだった
  • 同じ世代の詩人たちと
  • サッコ・ヴァンゼッチ事件のあとで
  • 大衆のなかへ!
  • 山本忠平を忘れるな
  • II 風刺詩人の遍歴 / 65
  • 〝太鼓〟をうちならして
  • 風刺の論議
  • わたしの風刺詩
  • III 詩、政治をうつす鏡としての / 147
  • ワイシャツと下着とパンツ
  • 運動はこのようにすすんでいった
  • 〝食うべき詩〟という考えを、うけつぎ、まえへすすめよう!
  • IV 労働者であることと、詩人であること / 179
  • いい詩とは
  • 詩は生活からおくれているか!
  • プロレタリア詩運動をうけつぐもの
  • V 詩人、かれの生涯そのものがうたう / 245
  • その句は今も響く
  • その二十九年九カ月
  • 川柳の伝統をどう生かすか!
  • あとがき / 287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 詩人の生と死について
著作者等 江森 盛弥
書名ヨミ シジン ノ セイ ト シ ニ ツイテ
出版元 新読書社
刊行年月 1959
ページ数 288p
大きさ 19cm
NCID BN08789413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59008105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想