つげの花 : 詩集

古市良平 著

[目次]

  • 目次
  • つげ
  • 帰路 / 4
  • 顔 / 6
  • 思い出 / 7
  • 富坂の家 / 9
  • 古草新草 / 11
  • 新茶 / 12
  • 思い / 13
  • よろこび 一 / 14
  • よろこび 二 / 15
  • 無用のこと / 16
  • つげ / 18
  • バスで / 20
  • 神は / 22
  • 探しもの / 24
  • 暗い時の長さが / 26
  • さるすべり / 28
  • 脱皮 / 30
  • 萩の白さに
  • 顔 / 34
  • 慰め / 35
  • 過ぎゆくもの / 36
  • 花咲く時 / 38
  • 秋 / 39
  • 虫の家 / 41
  • 萩の白さに / 42
  • 夜への祈り / 44
  • 朝、ガラスが濡れるとき / 46
  • 花の顔 / 48
  • 菊 / 51
  • 落葉を掃かずに / 52
  • 庭すみ / 53
  • ゑのぐ / 54
  • しぐれ / 56
  • 静かな喜び / 59
  • 回帰
  • 失われた時 / 62
  • 夜の時 / 64
  • 太陽が帰って来るころ / 66
  • 回帰 / 68
  • 愛 / 70
  • 忘れもの / 71
  • 歩廊 / 72
  • こぶし / 75
  • みのむし / 77
  • 詩集のあとに 菊池正
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 つげの花 : 詩集
著作者等 古市 良平
書名ヨミ ツゲ ノ ハナ : シシュウ
出版元 光線書房
刊行年月 1958
ページ数 91p
大きさ 19cm
NCID BA40100423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58011246
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想