世界の果てが砕け散る : サンフランシスコ大地震と地質学の大発展

サイモン・ウィンチェスター 著 ; 柴田裕之 訳

百年前の大震災は起こるべくして起こった。地震の頻発する土地柄を直視しない市民たちの辿る運命を、実地取材や被災写真などの貴重な記録をもとに、地質学のグローバルな視点から包括的かつ詳細に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史記録その1 危険と背中合わせの一年
  • 第2章 はかなげな都市
  • 第3章 歴史記録その2 現代を目前にして
  • 第4章 北アメリカ・プレート
  • 第5章 歴史記録その3 黄金の州カリフォルニア
  • 第6章 西部はいかにして形成されたか
  • 第7章 災いをもたらすもの
  • 第8章 歴史記録その4 ミントと煙の町
  • 第9章 序曲-暗黒の日の前夜
  • 第10章 情け容赦のない破壊
  • 第11章 池の水面に広がる波紋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の果てが砕け散る : サンフランシスコ大地震と地質学の大発展
著作者等 Winchester, Simon
柴田 裕之
ウィンチェスター サイモン
書名ヨミ セカイ ノ ハテ ガ クダケチル : サンフランシスコ ダイジシン ト チシツガク ノ ダイハッテン
書名別名 A crack in the edge of the world
出版元 早川書房
刊行年月 2006.12
ページ数 494p
大きさ 22cm
ISBN 4152087854
NCID BA79940739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21166375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想