ラ・フォンテーヌの寓話

ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ 著 ; 窪田般彌 訳

その素材を『イソップ物語』やインドの寓話に仰いだ。そして簡潔で軽妙な技法を巧みに駆使し『寓話』の特質であり教訓を控え目に嫌みなく語る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラ・フォンテーヌの寓話
著作者等 La Fontaine, Jean de
窪田 般弥
ラ・フォンテーヌ ジャン・ド
書名ヨミ ラ フォンテーヌ ノ グウワ
書名別名 Fables

Ra fontenu no guwa
出版元 沖積舎
刊行年月 2006.11
ページ数 389p
大きさ 21cm
ISBN 480603052X
NCID BA80075693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21158345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
うさぎたち
うさぎと蛙
きこりとメリクリウス
きつねとぶどう
きつねと七面鳥
しし
ししとねずみ
ししとぶよ
ししと狼ときつね
ししの恋
せみとあり
つばめと小鳥
ねずみと象
ねずみの会議
ねずみの同盟
はげたかと鳩
ひばりと子ひばりと畑の主人
わしとかささぎ
わしとふくろう
ジュピターと船客
ダニューブ河の農夫
ダフニスとアルシマデュール(テオクリトスによって)
ティルシスとアマラント
パシャと商人
フィロメールとプロニェ
ペストにかかった動物たち
ユノヘのくじゃくの訴え
ユリシーズの仲間たち
主人の夕食を首で運ぶ犬
主人の眼
乳売り女と牛乳壷
二人の冒険家とまじない
二匹のねずみときつねと卵
二匹のらば
二匹の山羊
二匹の犬と死んだろば
二十日ねずみたちとふくろう
二羽のおんどり
二羽の鳩
医者
占い女
宝を失ったけち
小さな魚と漁師
幸運の女神と子供
急流と川
愛と狂気
月のなかの動物
村人と蛇
森ときこり
樫と蘆
死に神ときこり
水に姿を映した鹿
泥棒とろば
泥沼にはまった荷車のぎょしゃ
熊と二人の仲間
熊と庭ずき男
牡蛎と訴訟人
狼と小羊
狼と母と子供
狼と狩人
狼族と羊族
猫ときつね
猫と年老いたねずみ
猿といるか
猿と猫
王さまを求める蛙
病気のししときつね
病気の鹿
知恵を売る狂人
粉ひきと息子とろば
羊飼いと海
羊飼いと王さま
羊飼いになった狼
老人と三人の若者
老婆と二人の小間使い
若い未亡人
英国のきつね
裁判官と救護人と世捨て人
都会ねずみと田舎ねずみ
金の卵を産むめんどり
靴直しと銀行家
馬と狼
魚たちとフリュートを吹く羊飼い
魚たちと鵜
鹿とぶどう
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想