現代建築に関する16章 : 空間、時間、そして世界

五十嵐太郎 著

時代と建築家の試みを読み解く斬新な視点を提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 かたちと環境をめぐって(形態と機能-装飾された小屋あるいは原っぱ
  • バロック-楕円と装飾
  • 斜線とスロープ-運動そしてランドスケープ ほか)
  • 第2部 住むこと、そして日本という空間(住宅建築-無意識の深層へ
  • 身体-柱からモビルスーツへ
  • 日本的なるもの-タウト、縄文、弥生 ほか)
  • 第3部 建築はどこへゆくのか(歴史と記憶-モダニズム、リバイバル、保存
  • 場所と景観-地域主義、ゲニウス・ロキ、ダーティー・リアリズム
  • ビルディングタイプ-監獄とコンビニ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代建築に関する16章 : 空間、時間、そして世界
著作者等 五十嵐 太郎
書名ヨミ ゲンダイ ケンチク ニ カンスル 16ショウ : クウカン ジカン ソシテ セカイ
書名別名 Gendai kenchiku ni kansuru 16sho
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2006.11
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 4061498673
NCID BA79220230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21147029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想